新着情報

 5月に当会歯科部会による会員アンケート調査が行われた。その中で設問5の「自院の具体的数値を把握しておられますか」という項目があった。当院では平成25年を境に、26年は前年比の93・2%、27年は前年...
 徳山支部では、8月24日に、周南市のホテル青山にて、第2回目となる木村健一郎周南市長を招いた医療問題懇談会を開催しました。徳山支部からは、河村代表、丸山・黒川両副代表をはじめ、8名の支部幹事が参加し...
 歯科部会では、8月19~20日、医療安全管理研修の一環として「医療接遇セミナー」を、下関市と長門市の2会場にて開催、講師には、㈱エイチエムズコレクションより、フリーアナウンサーの栂安亜紀先生をお迎え...
 8月は終戦記念日の月であるが、医科の個別指導が始まる月でもある。保険医協会は会員を守るために、個別指導に対しては最大限の努力を行い、多くの成果を上げてきたが、現状を確認するとともに、今後の課題を上げ...
 下関医療圏では、高度急性期・急性期病床の再編を巡り、地域医療構想調整会議の中間報告を発表し、7月31日までの期間でパブリックコメントを募集していました。  当会では、今回の中間報告を受け、再編計画の...
 今年度の個別指導は、医科が8月から、歯科では5月から始まり、集団的個別指導及び集団指導については、医科は6~8月、歯科は7月に行われることを受け、当会には続々と相談が寄せられています。そうした中、研...
 8月10日、当会第24回代議員会、第46回定期総会が、41名の参加のもと開催されました。総会では「決議」を採択、盛会のうちに終了しました。 決  議  いま、怒涛の勢いで社会保障制度が変えられようと...
 当会では、保険医に対する個別指導における問題について、これまで弁護士・役員学習会を3回開催し、一昨年、弁護士ネットワーク(指導に対する会員からの相談、「帯同」要請への対応)を構築しました。この間、指...
 6月17日下松光支部、6月18日税経部では、当協会報の「医院のための労務管理の基礎知識とそのポイント」でおなじみの、桂好志郎特定社会保険労務士を講師に雇用管理研究会を開催しました。17日は、「雇用環...
 「食べる」「話す」など、口腔は多様な機能をもっており、健康の入り口とも言われています。歯周病などによる口腔内の汚れが、肺炎、心臓病、さらには糖尿病の引き金なっていることが明らかとなり、健全な口腔が全...