新着情報

   1月30日、保険で良い歯科医療全国連絡会の主催による、歯科技工問題を考える国会内集会が開催され、当会からは緒方副会長、深井理事が参加しました。集会には、歯科医師・歯科技工士等約230名が全国各地...
 本年4月の診療報酬改定が迫ってきた。2月初旬発出の答申、3月初旬発出の正式告示・通知の内容が、向こう2年間の診療を左右することになるが、改定のたびにその内容は多岐に渡り、解釈をめぐって理解できない項...
「これまでの議論の整理」に対するパブリックコメント 2020/01/22 山口県保険医協会 1)今回の診療報酬改定に対する全体的な意見 (内容)今次診療報酬の改定率について (意見)  今回も実質マイ...
山口県医師確保計画(素案)への意見 2020/1/22 山口県保険医協会  山口県は、人口10万人当たりの医師数では全国中位レベルにあるが、1998年以降、医師の増加率は全国平均を大きく下回っており、...
 歯科部会では、11月30日、指導対策研修会を保険医会館にて開催、18名が参加しました。当日は「カルテ記載を中心とした指導対策」(保団連発行)を基本テキストに、「指導の基礎知識」編、「傾向と対策」編の...
 税経部では、11月28日に「知っていると知らないでは大違い! 2019年分確定申告の変更と留意点」と題した確定申告研究会を、保険医会館にて開催しました。講師には、田戸俊也税理士(下松市開業)を迎え、...
 当会では、12月17日の財務大臣と厚生労働大臣の大臣折衝による2020年4月診療報酬の実質マイナス改定合意に対して理事会声明を発表、内閣総理大臣、財務大臣、厚生労働大臣、地元国会議員に要請を行いまし...
   11月28日、「保険でより良い歯科医療」を求める請願署名の提出集会が衆議院議員会館内にて行われました。同集会は「保険でよい歯科医療」連絡会の主催によるもので、当会からは緒方副会長、深井理事が参加...
 地域医療部では、11月9日、日本福祉大学社会福祉学部教授の藤井博之先生を講師に、山口グランドホテルで「地域包括ケアにおける多職種連携」のテーマで講演会を開催。医師、歯科医師、看護師、介護士など23名...
 歴代政権は膨れ上がる医療費を抑制する手段として診療報酬を削減してきた。2012年診療報酬改定までは引き下げられた薬価は本体に回すことで財源を確保する合意ができていたが、2014年以降その建議も反故に...