新着情報

 歯科部会では、3月16日、山口グランドホテルにて歯科学術研究会を開催、54名が参加しました。今回の研究会では、2018年の診療報酬改定で新しく導入された「口腔機能低下症」をテーマとし、高齢者歯科のス...
 14年前ほどのこと。『国家の品格』がベストセラーとなり、次々と「品格」が題名に入った本が出版された。『女性の品格』をはじめ、『男の品格』『親の品格』『横綱の品格』『ハケンの品格』などの言葉もある。そ...
 現在、国会で審議されている医療保険制度改革関連法案の中で、マイナンバーカードを利用したオンライン資格確認の仕組みが盛り込まれており、当会では、3月19日に下記の声明を発表しました。 オンライン資格確...
 景気が低迷する中、このまま消費税が10%になれば、さらなる景気の後退によって、格差と貧困はますます拡大するでしょう。消費税「損税」については、抜本的な解決策ではなく、またしても「診療報酬への補てん」...
 2018年4月の診療報酬改定、先生方はいかがであっただろうか。当院では数ある施設基準の内、「歯初診」しか算定できなかった。  さて、話は変わるが、昨年5月、ある週刊誌の「日本の医療費が中国人に食い物...
       保団連は、1月31日に国会要請行動を行い、12協会・医会97人が参加しました。当会からは緒方副会長が参加、昨年9月より取り組んできた「みんなでストップ!患者負担増」署名(患者負担を増やさ...
 徳山支部、下松光支部、下関支部では、今年4月から施行される有休付与の義務化に対応するため、押さえておくべき知識や就業規則の運用方法を学習する目的で雇用管理研究会を開催しました。  講師には、桂好志郎...
 昨年秋より実施していた「みんなでストップ! 患者負担増」請願署名は1月末まで取り組み、昨年を上回る3963筆を集約しました。また、同時に取り組んだ「クイズハガキ」には3111通の応募があり、自由意見...
 12月14日に、自民・公明両党の合意のもと、2019年度税制改正大綱が了承されました。医療機関に係る「損税」については、「診療報酬の配点方法を見直していく」としています。これは、診療報酬への補填のみ...
 当会も加入する山口県社会保障推進協議会(社保協)は、山口県の社会保障・福祉施策に関する改善を求めて12月26日に県との懇談を行いました。県への要請事項は、「医療保障」「介護保障」「障害者福祉」「貧困...