活動報告

4・22歯科技工問題を考える全国懇談会&厚労省要請

 4月22日、保険でよい歯科医療を全国連絡会の主催の下、歯科技工問題を考える全国懇談会が東京・衆議院第2議員会館内で開催されました。コロナ禍での開催となった今回は、WEBでの参加も併用で実施され、全国各地から、歯科医師、歯科技工士、国会議員(与野党議員16名、秘書約40名)、マスコミなど、全国180ヵ所、総勢300名超の参加があり、当会からは、緒方副会長、末益・深井両理事がWEBで参加しました。
 集会では各団体の取り組みの報告やフロア討論が行われ、終了後には厚労省要請も実施しました。

 

※詳しくは会報5月号参照