活動報告

3・18国会内集会を開催 署名83万筆を提出

 75歳以上の窓口負担2割化法案の審議入り目前の3月18日、当会は、保団連が開催した「#医療費窓口負担2倍化を止める」国会内集会にWEBで参加、あわせて会員の協力を得て集めた「2割化撤回」の1点に絞った請願署名(「1点署名」)をもとに、阿部会長、深井理事が地元国会議員等との間でリモートによる面談を行いました。
 この日は、山口県だけでなく中国ブロック選出の議員へも要請するために、島根協会との共同行動となりました。面談したのは、地元議員である自由民主党の河村建夫衆議院議員と立憲民主党の石橋通宏参議院議員(島根)、亀井亜紀子衆議院議員(島根)です。9名の地元議員全員に面談要請を行いましたが、本会議や関連委員会との調整がつかず、残念ながら地元議員で対応頂けたのは河村議員のみでした。

(詳しくは、会報4月号参照)