活動報告

届出医療等研修会を開催

 病院・有床診療所対策部では、12月10日、山口グランドホテルにおいて、14名の参加の下、届出医療等研修会を開催しました。研修会は2年に1回、「届出医療等の活用と留意点」(保団連テキスト)の発行にあたり、実施しているものですが、今回は感染対策を講じた上で、ZOOMを活用し、講師の滝本博史全国保険医団体連合会事務局次長が東京からリモートで講演を行いました。
 研修会の模様は、協会HPの「会員専用ページ」にて公開しておりますので、ぜひご活用下さい。