診療報酬改定に関するページ

医科歯科新点数検討会に1400名超が参加

 今次診療報酬改定が本年4月1日に行われました。当会では、「一番わかる説明会」と会員各位から絶大な評価を得ている医科歯科新点数検討会を3月22日~29日にかけて開催しました。今次改定は、2025年に向けた実質最後の医療と介護の同時改定ということもあり、医科476医療機関1206名、歯科145医療機関222名が参加、前回を大きく上回る参加者が集まりました。
 医科歯科新点数検討会では、診療報酬の改善や、患者負担増計画の中止と患者窓口負担の軽減、社会保障費の自然増削減の中止について「決議」(コチラをクリック)が採択され、内閣総理大臣、財務大臣、厚生労働大臣、地元国会議員などに送付しました。

(詳しくは、会報4月号参照)