活動報告

第32回広島国税局との懇談(保団連中国ブロック)

 保団連中国ブロックでは、2月22日、第32回目となる広島国税局との懇談を行いました。懇談は、昨年9月に中国ブロック各協会で実施した「税務問題に関するアンケート」結果をもとに行われ、各協会より役員・事務局をはじめ、顧問弁護士・税理士などの専門家も交え15名が出席しました。冒頭、河野代表団長(山口協会税経部長)が「申入書」を手渡し、挨拶を行った後、局より8項目の申し入れに対し一括回答が行われ、意見交換を行いました。

(詳しくは、会報3月号参照)