活動報告

税務調査研究会を開催(税経部)

 税経部では、8月から本格的に開始されている税務調査対策として、8月31日に「知っていれば怖くない!税務調査対策と日常管理」をテーマとした税務調査研究会を開催しました。講師には、元広島国税局管内で特別調査官(法人税)を務め、現在は税理士法人総合会計の税理士でもある松野和生税理士をお招きし、最新の税務調査の傾向に加え、調査官がどこに注視しながら調査を行っているのかなどを詳しく解説して頂きました。当日は院長や事務長など18名が参加しました。

(詳しくは、会報10月号参照)