活動報告

歯科学術研究会を開催(歯科部会)

 歯科部会では、3月16日、山口グランドホテルにて歯科学術研究会を開催、54名が参加しました。今回の研究会では、2018年の診療報酬改定で新しく導入された「口腔機能低下症」をテーマとし、高齢者歯科のスペシャリストである、九州歯科大学老年障害者歯科学分野教授の柿木保明先生より、「口腔機能低下症」の診断や管理方法のポイントなどについて解説頂きました。

(詳しくは会報4月号参照)