活動報告

日本医師会今村聡副会長と「損税」解決に向けて意見交換(保団連中国ブロック共同)

 中国5県の保険医協会で構成する中国ブロック協議会(中国ブロック)は7月26日、日本医師会館で、医療機関の消費税「損税」問題をめぐり、日本医師会の今村聡副会長と懇談しました。中国ブロックからは、濵田陽一郎先生(島根協会)を団長に、家原猛先生(鳥取協会)、上田喜清先生(広島協会)、林田英嗣先生(山口協会)、各協会の税経担当事務局の9名が参加。日本医師会は、今村聡副会長、年金・税制課の辻村亨課長代理、宮澤隆志同課長補佐、上林由美子同主査、日医総研の角田政主席研究員の5名が応対しました。

(詳しくは、会報9月号参照)