活動報告

地域医療構想に関して県と懇談

 昨年7月、山口県地域医療構想(以下、地域医療構想)が公示され、現在、二次医療圏ごとに設置された地域医療構想調整会議(以下、調整会議)で議論が進められています。当会では、地域医療構想の実現によって危惧される問題があるとして、5月12日、県に対して要請を行っていましたが、10月24日に県との懇談が実現しました。当日は、山口県保険医会館において、岸本会長、阿部副会長(病院・有床診療所対策部長)など7名が参加して行われ、県健康福祉部医療政策課から石丸企画監、嶋田班長が応対しました。

(詳しくは、会報11月号参照)