活動報告

 徳山支部では、6月4日、ホテルサンルート徳山にて経営研究会を開催しました。講師には、税理士法人総合会計の代表社員税理士で、当会顧問税理士でもある金巨功税理士をお招きし、「今行うべき相続対策のポイント…

 徳山支部では、5月30日にピピ510にて医科歯科隣接医療研究会を開催しました。講師には、徳山中央病院脳卒中内科副主任部長の市川靖充先生と、同じく徳山中央病院口腔外科部長の村木祐孝先生をお招きし、「脳…

 歯科部会では、5月25日、歯科訪問診療セミナーを山口グランドホテルにて開催、42名が参加しました。森元主税先生(森元歯科医院院長/東京歯科保険医協会副会長)を講師に、保団連テキスト「今日からできる歯…

 本年4月1日より、医師偏在対策を盛り込んだ医療法及び医師法の一部改正が施行され、都道府県ではこれに基づき、医師確保計画の策定に向けた作業に入っています。そうしたことから、当会では、5月21日、「医師…

 萩阿武支部では医科と歯科の日常診療における連携を図るため、5月15日に隣接医療研究会を萩地域連携支援センターで開催しました。昨年の「骨吸収抑制薬」をめぐる問題に続き、今回は「抗血栓薬」をテーマに取り…

 歯科部会では、4月13日、県民公開講座を下関市海峡メッセにて開催しました。9回目を迎える今回は、「笑って、学ぼう」をコンセプトに、西日本新聞社編集委員の佐藤弘氏と福岡県を中心に活躍する食育落語家の福…

 歯科部会では、3月16日、山口グランドホテルにて歯科学術研究会を開催、54名が参加しました。今回の研究会では、2018年の診療報酬改定で新しく導入された「口腔機能低下症」をテーマとし、高齢者歯科のス…

       保団連は、1月31日に国会要請行動を行い、12協会・医会97人が参加しました。当会からは緒方副会長が参加、昨年9月より取り組んできた「みんなでストップ!患者負担増」署名(患者負担を増やさ…

 徳山支部、下松光支部、下関支部では、今年4月から施行される有休付与の義務化に対応するため、押さえておくべき知識や就業規則の運用方法を学習する目的で雇用管理研究会を開催しました。  講師には、桂好志郎…

 昨年秋より実施していた「みんなでストップ! 患者負担増」請願署名は1月末まで取り組み、昨年を上回る3963筆を集約しました。また、同時に取り組んだ「クイズハガキ」には3111通の応募があり、自由意見…