活動報告

       保団連は、1月31日に国会要請行動を行い、12協会・医会97人が参加しました。当会からは緒方副会長が参加、昨年9月より取り組んできた「みんなでストップ!患者負担増」署名(患者負担を増やさ…

 徳山支部、下松光支部、下関支部では、今年4月から施行される有休付与の義務化に対応するため、押さえておくべき知識や就業規則の運用方法を学習する目的で雇用管理研究会を開催しました。  講師には、桂好志郎…

 昨年秋より実施していた「みんなでストップ! 患者負担増」請願署名は1月末まで取り組み、昨年を上回る3963筆を集約しました。また、同時に取り組んだ「クイズハガキ」には3111通の応募があり、自由意見…

 当会では、12月6日、国会要請行動を実施、深井理事と阿河事務局員が参加し、山口県選出の国会議員9名の事務所を訪問しました。そのうち、河村建夫衆議院議員本人との面談が実現し、現在実施中の「ストップ! …

 11月27日、萩阿武支部では萩市議会議員との懇談を行いました。支部では、これまでも萩市の地域医療をめぐる問題についての理解を深め合うために、定期的に懇談を行ってきています。今回は、市議会より教育民生…

 研究部では、診療報酬改定が行われるごとに、保団連発行のテキストを用いた医療事務研修会を開催していますが、今年9月の「保険診療の手引」説明会に続いて、「在宅医療点数の手引」を活用した説明会を行いました…

 山口支部では、11月14日、山口市議会議員との医療問題懇談会を開催しました。当日は、市議会から、泉教育民生委員長、中野・山見各教育民生委員、植野・湊各議員の5名が、当会からは、原田代表、内海・金谷・…

 中国ブロック5県共同で、役員4名と事務局6名の計10名が、10月18日に上京し、医療機関の「損税」解消対策の1つである「非課税実額還付制度」の実現を目指し、自民党税制調査会で、中国ブロック選出の議員…

 柳井・熊毛・大島支部では、9月30日、アクティブやないにて第9回目となるふれあい健康フォーラムを開催しました。  このイベントは、柳井市などの自治体、医師会・歯科医師会、マスコミ等の後援・協力を得て…

 歯科部会では、9月8日、指導対策研修会を山口県保険医会館で開催、24名が参加しました。今回の研修会では、尾中・外尾各副部会長が講師を担当し、保団連作成のテキスト「カルテ記載を中心とした指導対策テキス…