福祉医療費助成制度・乳幼児(小児)医療費助成制度の改善を

第45回青空天国いこいの広場(5月5日)で市民へPR

 青天に恵まれた、5月5日の子どもの日、山口市の恒例のイベント「青空天国いこいの広場」が今年も開催されました。2年前と同様に「亀山公園ふれあい広場」を中心とした山口市中心街で実施され、ステージイベントをはじめ、多彩なプログラムが行われました。
 当会では、医療費助成制度の改善等を求める声を市民に広げていく活動の一環として、2011年より、山口県腎友会、山口市身体障害者団体連合会とともに参加しています。
 当日は総勢28名が参加し、署名活動を中心に、健康相談(血圧・血糖測定)、親子で歯科健診、バルーンアートなどを実施しました。今回の署名活動では、「保険で良い歯科医療の実現」を求める請願署名を実施、①窓口負担の軽減、②保険の効く治療の拡大、③歯科医療への予算拡大を医療従事者と患者が協力して求める運動の趣旨を説明し協力を呼び掛けたところ「たしかに負担が大きい」「署名活動をぜひ頑張っ下さい」などの声とともに、188筆の署名を集約しました。

(詳しくは、会報5月号参照)