福祉医療費助成制度・乳幼児(小児)医療費助成制度の改善を

「第42回青空天国いこいの広場」(5月5日)で市民へアピール

 爽やかな快晴に恵まれた5月5日のこどもの日、「第42回青空天国いこいの広場」(山口青年会議所主催)が、山口市・維新百年記念公園にて開催されました。「すきっちゃ、やまぐち!」をテーマに開催された同イベントでは、ステージイベントなどを中心に多種多様なプログラムが行われ、多くの市民が参加しました。

 当会では例年、福祉医療費助成制度の無料化を求める運動の一環として、山口県腎友会・山口市身体障害者連合会とともに参加しており、5回目の参加となる今回は、①「子ども・子育て支援事業」に関するアンケート、②健康相談、③親子で歯科健診、④バルーンアート、の4点を企画、武内会長はじめ役員・会員6名が参加、また、吉村腎友会理事長、大平身体連会長など総勢27名が参加し、市民へアピールしました。

(詳しくは会報5月号参照)